• ホーム Home
  • 市民の皆さんへ For Citizens
  • 観光情報 Sightseeing information
  • 企業・起業 Business
  • まちづくり Town planning

創業までの流れ

  • 創業の動機と決心、そして周囲の状況
    創業する目的がはっきりしていて、さまざまな困難があっても頑張る決心が必要です。 (公開日:2017年03月28日)
  • 創業するために再確認
    自分の計画を6W2Hでチェック (公開日:2017年03月28日)
  • 事業計画
    創業するにあたり事業計画を立てることは、事業の失敗を未然に回避し事業を成功に導くために必要なシナリオづくりになります。 (公開日:2017年03月28日)
  • 資金計画
    事業計画で基本的なコンセプトを構築し、それを実現可能にするために必要となる資金を準備しなければなりません。 (公開日:2017年03月28日)
  • 収支計画
    事業が開始できる見通しができたら、次に継続して事業を行っていけるかを検討しなければなりません。 (公開日:2017年03月28日)
  • 創業の形態
    事業計画(事業のコンセプト)や収支計画を作成し事業化が可能であると判断したら、次にどのような事業形態とするかを決める必要があります。 (公開日:2017年03月28日)
  • 開業の手続
    個人事業として事業を開始する場合には、基本的に税務署に開業届を提出するだけで完了となりますが、法人(会社)を設立する場合には、本社の所在地が管轄となる法務局に会社設立登記申請、税務署に会社設立届出が必要になります。 (公開日:2017年03月28日)
  • 開業手続に必要な経費
    法人(会社等)を設立するために必要な経費(株式会社の設立を中心に)説明します。 (公開日:2017年03月28日)

ページの先頭へ