住みよいまち日本一 健康田園文化都市しばた
  • ホーム Home
  • 市民の皆さんへ For Citizens
  • 観光情報 Sightseeing information
  • 企業・起業 Business
  • まちづくり Town planning

災害避難地図 新発田市ハザードマップ

洪水、地震、津波の被害想定をご覧ください。

新発田市では、昭和39年6月の「新潟地震」や平成7年4月の「新潟県北部地震」、昭和42年8月の「羽越水害」など過去幾度もの地震や豪雨による大災害に見舞われてきました。

 また、平成17、18年と連続して、活発な梅雨前線の影響を受け一部地域に避難勧告を発令する事態となり、私達の身近な日常生活の中で発生した自然災害を極めて重要な教訓として受けとめています。

 平成18年10月、文部科学省から「櫛形山脈断層帯」の長期評価が公表され、今後30年以内の地震発生確率も0.3~5%に改訂され、全国的にみてもかなり高い部類に入ると言われています。

 このような大規模災害に備え、行政と市民の皆様との共創理念のもと、地域ごとのきめ細やかな自主防災力の向上に努め、家族、地域住民がお互いに協力し、助け合い、被害の未然防止、又は被害を最小限に抑えることが必要となるとともに、自らが判断した初動対応が極めて重要となります。

 このような現状を踏まえ、新発田市では、「市民の暮らしを守る支える安心・安全のまちづくり」を推進するため、科学的根拠に基づき当市で想定される水害、地震、津波等の自然災害の被害予測を行った「災害避難地図 新発田市ハザードマップ」を作成しました。

 市民の皆様に防災に対する知識と危機意識を高めていただき、新発田市の安心・安全なまちづくりに積極的にご協力賜りますようお願いします。

 

担当課・連絡先

担当課:地域安全課
住所:新発田市中央町4-10-4
Tel:0254-22-3101
Fax:0254-22-3110

ページの先頭へ