• ホーム Home
  • 市民の皆さんへ For Citizens
  • 観光情報 Sightseeing information
  • 企業・起業 Business
  • まちづくり Town planning

「通知カード」・「個人番号カード」を交付しています。

1 通知カードについて

・「通知カード」は、住民票を有するすべての方に12桁の個人番号(マイナンバー)をお知らせするために郵送される紙製カードです。

・平成27年10月以降、住民票を有するすべての方に、住民票に記載されている住所あてに世帯ごとに簡易書留で郵送されました。

※未だに受け取っておられない場合は、市民生活課へご相談ください。

・重要なカードですので紛失、盗難、破損、汚損等に留意し、大切に保管してください。

※紛失等が発生した場合は、警察署と市役所に届出をお願いします。

 再交付は1人につき500円の手数料と本人確認書類が必要です。代理人の方が手続きする場合は、本人と代理人の本人確認書類と本人記入の委任状等が必要です。詳しくは、添付ファイルの「「委任状等」の補足説明」をご覧ください。

・市役所などで個人番号を利用する行政サービスの手続きをする際には通知カードをお持ちいただく必要があります。(個人番号カードを取得した場合は、個人番号カードをお持ちください)

※転入・転居等の届出の際には、新しい住所等をカードの裏面に記載しますので、窓口に持参してください。

2 個人番号カードについて

・「個人番号カード」は、希望者の申請によって作成されるもので、本人確認のための情報をカード内に電子的に記録できるICカードです。個人番号は裏面に記載されます。(初回交付無料)

・本人確認のための公的な証明書として利用できます。

・e-Tax等の電子申請が行える電子証明書(15歳未満の方は除く)の機能も搭載できます。(初回無料)

※電子申請を行う際には、ICカードリーダライタの準備が必要です。個人番号カードに対応している製品は「公的個人認証ポータルサイト(外部リンク)」をご覧ください。

また、コンビニエンスストアで各種証明書を取得する機能も利用できます。

詳しくは「証明書のコンビニサービスが始まりました。」をご覧ください。

※カードには「所得に関する情報」や「年金の給付に関する情報」などプライバシーが高い情報は記録されません。

※「住民基本台帳カード」と重複して所持することはできません。

★個人番号カードの申請方法について

・「通知カード」と一緒に送付された「個人番号カード申請書」に、ご自身の顔写真を添えて、同封の返信用封筒で地方公共団体情報システム機構宛に郵送していただきます。パソコン・スマートホンからの申込みも可能です。なお、転居等により、印刷されている住所・氏名から変更があった場合は「ダウンロードコーナー(外部リンク)」から申請書を印刷してお申込みいただけます。

※転居等の前にカードを申請した場合、カードが交付できず、再度申請手続きが必要な場合があります。転居届等の後に申請されることをお勧めします。

・平成28年1月から、申請により作成されたカードが市に届いた後、順次個別にお知らせをお送りしています。指定の期限までに受け取りに来ていただいております。

※申請から3週間から1か月でご案内しております。なお、申請状況により遅れる場合があります。平成28年6月17日現在の状況は添付ファイルをご覧ください。

詳しくは、個人番号カード総合サイト(外部リンク)をご覧ください。

また、外国人の方向けのご案内は制度概要のリーフレット集(外部リンク)をご覧ください。

★個人番号カードを申請した後に必要がなくなった場合は

「個人番号カード申請取下げ申出書」を提出していただくことにより、申請の取り下げができます。

※市役所や行政機関では、電話で個人番号を聞くことはありません。もし、不審だと感じたら、市役所等にご確認ください。

※カードイメージ等の出典は総務省ホームページです。

通知カード(イメージ)

個人番号カード(イメージ)

個人番号カード申請書(イメージ)

担当課・連絡先

担当課:市民生活課
住所:新発田市中央町3-3-3 ヨリネスしばた1階
Tel:0254-22-3030
Fax:0254-22-5662

ページの先頭へ