• ホーム Home
  • 市民の皆さんへ For Citizens
  • 観光情報 Sightseeing information
  • 企業・起業 Business
  • まちづくり Town planning

浄水発生土に含まれる放射性物質の検査結果と保管状況

現在発生している浄水発生土は安全に再利用できるレベルです。

 江口浄水場5,6号天日乾燥床及び上内竹2号沈殿乾燥池の浄水発生土が乾燥状態になったため、放射性物質検査を実施しました。結果は次のとおりです。

◆浄水発生土の放射性物質検査結果

検査日 平成29年8月8日

設備名放射性セシウム134、137の合計放射性ヨウ素131汚泥量(実績)
5号天日乾燥床検出しない検出しない22.73t
6号天日乾燥床検出しない検出しない31.27t
2号上内竹沈殿乾燥池24ベクレル/kg検出しない68.82t

 今回放射性物質検査をしたすべての浄水発生土は、1kgあたりの放射性セシウムの合計値が100ベクレル以下(環境省による安全に再利用できる基準)であったため、これまでと同様に糸魚川市のセメント会社で適正に処理しました。

 江口浄水場で保管している浄水発生土の状況については、添付ファイルをご覧ください。

 水道水についても放射性物質の検査を継続して行っていますが、検出されていません。安心してご利用ください。

問合せ先/水道局浄水課水質係0254(23)7194

担当課・連絡先

担当課:水道局浄水課
住所:新発田市下内竹747 水道局庁舎
Tel:0254-20-0141
Fax:0254-26-3711

ページの先頭へ