• ホーム Home
  • 市民の皆さんへ For Citizens
  • 観光情報 Sightseeing information
  • 企業・起業 Business
  • まちづくり Town planning

米子小学校に『弁当の日』がやってきた!

 5・6年生の子どもたちが一人で弁当作りに挑戦!

 12月11日(月)、米子小学校で『弁当の日』を実施しました。

 『弁当の日』とは、子どもが自分で弁当を作り、学校に持ってくるという取り組みです。献立作りから買い物、調理、弁当詰め、後片付けまでを自分一人でこなすことが目標です。

 6年生の教室では、4限目が終わり昼食時間になると、早速作ってきたお弁当を机に広げました。食べる前に“完成したお弁当のタイトル”“工夫したこと・気を付けたこと”“お家の人に教えてもらったこと”などを発表し合いました。他の人が作ったお弁当が気になる様子で、『見せて見せて!』とのぞき込んでは『美味しそう!』『かわいい!』と声が上がっていました。

 お弁当に詰めてきたおかずは、本やインターネットを参考にした子、お家の人に聞いた子、自分で考えた子などさまざま。『家にある食材を見て決めた』という子もいました。

 できあがったお弁当は、同じ卵焼きやウインナーが入っていても形や詰め方、味付けなど、一人一人違います。彩りも鮮やかでとっても美味しそう!

 5年生は家庭科の調理実習でごはんとみそ汁を作り、家で作ったおかずをお弁当箱に詰めて持ってきました。市内の多くの小学校では6年生を中心に弁当作りを行っていますが、米子小は5年生から弁当作りを実施するという素晴らしい取り組みをしています。

  

 市の食育では、“小学6年生で一人で弁当が作れる子ども”を目標に掲げています。現在、市内小学校21校のうち17校が『弁当の日』に取り組んでいます。

 朝眠くても弁当作りのために頑張って早起きする子、少し失敗したけれども、次は成功させたいと意欲を持つ子、いつも食事の準備をしてくれるお家の人に感謝の気持ちを持つ子など、『弁当の日』は多くの“学び”や“成長”があります。子どもたちのチャレンジを応援しましょう!

 

弁当の日の様子1

弁当の日の様子2

弁当の日の様子3

担当課・連絡先

担当課:教育総務課
住所:新発田市乙次281-2 豊浦庁舎2階
Tel:0254-22-9531,0254-22-9535
Fax:0254-26-3755

ページの先頭へ