• ホーム Home
  • 市民の皆さんへ For Citizens
  • 観光情報 Sightseeing information
  • 企業・起業 Business
  • まちづくり Town planning

市島邸2017年度第2回企画展 

「文明開化の明かりと暮らし~市島邸ランプシェードの世界~」

■企画展開催にあたって

 市島邸のある新発田市天王の地に電灯がひかれたのは、今から約100年前の1915年(大正4)のことだと言われています。江戸時代の蝋燭や行灯から、明治になり石油ランプ、ガス灯、さらには電灯へと時代は移ってゆきます。市島邸にはそんな時代の移り変わりが実感できる資料が多数残されています。その中から人々の暮らしを照らしてきた様々な「明かり(照明器具)」にスポットをあて、その歴史を紹介します。

■会  期:平成29年9月30日(土)~11月30日(木)

※毎週水曜日が休館日となります(水曜日が祝日の場合は翌日休館)

■会  場:市島邸(新発田市天王1563)

■入 館 料:大人600円/小中学生300円(団体大人540円/団体小中学生250円)

■開館時間:午前9時~午後5時(最終受付は午後4時半)

※詳しくは下記チラシをご覧ください

----------------------------------------------------------------

★企画展開催に合わせ下記のとおりイベントを開催します。是非ご参加ください!!

【ギャラリートーク】

本企画展示に合わせ、市島邸に残る資料をもとに「明かり(照明器具)」にスポットを合わせて、その歴史をご紹介します。

■日  時:平成29年9月30日(土)

      午前の部 午前10時~ / 午後の部 午後2時~

     ※各回とも定員20名

■会  場:市島邸資料館

■講  師:藤原秀之氏(早稲田大学戸山図書館担当課長)

■参 加 費:大人600円/小中学生300円(団体大人540円/団体小中学生250円)

(ただし事前申し込みが必要です)

■申 込 先:新発田市観光振興課(0254-28-9960)

【市島邸ナイトツアー】

普段見ることのできない夜の市島邸を巡り、ランプシェードに灯るやわらかな市島邸の明かりをお楽しみください。

■日  時:平成29年11月19日(日)17:00~

■会  場:市島邸

■参 加 費:大人600円/小中学生300円(団体大人540円/団体小中学生250円)

(ただし事前申し込みが必要です)

■申 込 先:新発田市観光振興課(0254-28-9960)

ランプシェード画像

市島邸画像

担当課・連絡先

担当課:観光振興課
住所:新発田市諏訪町1-2-11 イクネスしばたMINTO館1階
Tel:0254-28-9960
Fax:0254-26-8585

ページの先頭へ