• ホーム Home
  • 市民の皆さんへ For Citizens
  • 観光情報 Sightseeing information
  • 企業・起業 Business
  • まちづくり Town planning

新発田市の観光(温泉)

温泉

【月岡温泉】

大正初期に温泉掘削されて以来、温泉療養の効果が評判となり、発展してきました。今では旅館22軒、収容3,786人の一大温泉地となり、全国的にも有名な観光地として年間約65万人の方が訪れます。

源泉で51.0℃、美肌成分は日本一ともいわれています。入浴すると“肌がつるつる”になり“体の芯から温まる”ことから「美人の湯」「不老長寿の湯」として親しまれています。美肌効果をはじめ、肩こり、婦人病、皮膚病、切り傷、軽度の高血圧、糖尿病、ぜんそく、痔病などに効果があります。

【新発田温泉あやめの湯】

源泉で42.0℃、神経痛、筋肉痛、疲労回復、冷え症などに効果があります。ナトリウム-塩化物・硫酸塩温泉。

【紫雲の郷】

地下1,300メートルから湧き出る深層湯温泉で、源泉の温度は51.7℃です。神経痛、筋肉痛、冷え症、健康増進、慢性消化器病などに効果があります。お食事や休憩施設も完備しています。

【湯の平温泉】

新発田が誇る秘湯! 清流を眺めながら入れる野趣あふれる露天風呂です。「湯の平山荘」もあり、休憩や避難小屋としてご利用になれます。

●所在地…加治川治水ダム駐車場から11.6㎞の地点(徒歩でのみ通行可)

●開設期間…7月ころ~11月上旬

●問い合わせ先…観光振興課(☎22-3101)

月岡温泉

あやめの湯

紫雲の郷

担当課・連絡先

担当課:総務課
住所:新発田市中央町3-3-3 ヨリネスしばた5階
Tel:0254-22-3030
Fax:0254-22-3110

ページの先頭へ