• ホーム Home
  • 市民の皆さんへ For Citizens
  • 観光情報 Sightseeing information
  • 企業・起業 Business
  • まちづくり Town planning

「食とみどりの新発田っ子通信」29号を発行しました

今回は、市内小中学校で取り組んでいる食の循環(サイクル)のうち、『作る(料理)』について特集します。

食みど通信29号表

 「食とみどりの新発田っ子通信」は、市内全小・中学校で取り組んでいる食育「食とみどりの新発田っ子プラン」を、学校、家庭、地域で連携して進めていただくために発行しているリーフレットです。

 「食とみどりの新発田っ子プラン」では、『育てる(栽培)』→『作る(料理)』→『食べる』→『返す(リサイクル)』という食の循環(サイクル)を体験することで食に対する知識や理解を深め、子どもたちの生きる力を育んでいます。

 今回第29号では、最終目標である、“小学6年生で一人で弁当を作れる子ども”“中学3年生で一人で小煮物(のっぺ)のある夕食1食分を作れる子ども”を目指し、各小中学校で実践している内容をご紹介します。

(第29号表)小学校で実践している“弁当の日”

(第29号裏)中学校で実践している“小煮物作り” 

 食育の基本は家庭から! 家庭で子どもたちの弁当づくりを応援しましょう。また、各家庭の味“小煮物”を子どもたちと一緒に作ってみましょう。

担当課・連絡先

担当課:教育総務課
住所:新発田市乙次281-2 豊浦庁舎2階
Tel:0254-22-9531,0254-22-9535
Fax:0254-26-3755

ページの先頭へ