• ホーム Home
  • 市民の皆さんへ For Citizens
  • 観光情報 Sightseeing information
  • 企業・起業 Business
  • まちづくり Town planning

平成28年度遺跡出土品展「郷土の遺跡と地域史研究者」を開催しました

遺跡出土品の展示会を開催しました。

地域の歴史研究のなかで中心的な役割を担うのが、地域史研究者などと呼ばれる人々です。

その大半は、本業を別に持つ民間のアマチュア研究者です。多くの時間と労力を費やし、仕事の合間をぬって収集されたコレクションからは、郷土の歴史と向き合う強い姿勢と情熱が伝わってきます。

今回の展示では、大正から昭和にかけて新発田を中心に活躍した郷土史家4名にスポットを当てました。御本人や御家族から市へ寄贈・寄託されたコレクションと、著作物などを通して、研究のあゆみを紹介しました。

開催日時(※終了しました)

【とき】平成29年2月17日(金)から3月15日(水)

    午前9時00分から午後8時まで(土・日は午後5時まで)

【ところ】イクネスしばた 2階 展示室(新発田市立中央図書館)

【主な内容】新発田ゆかりの地域史研究者である大木金平、金塚友之亟、田中正治、佐藤義利各氏が収集した遺跡からの出土品や著作物などの展示。

【お問い合わせ先】文化行政課 埋蔵文化財係(26-2163)

会場の様子

会場の様子

担当課・連絡先

担当課:文化行政課
住所:新発田市乙次281-2 豊浦庁舎1階
Tel:0254-22-9534
Fax:0254-26-3755

ページの先頭へ