• ホーム Home
  • 市民の皆さんへ For Citizens
  • 観光情報 Sightseeing information
  • 企業・起業 Business
  • まちづくり Town planning

介護保険料減免制度について

生活維持が困難なために介護保険料を納めることができない方に対する保険料減免制度があります

介護保険料は、みなさんが安心して介護保険サービスを利用するための大切な財源になります。ただし、災害や失業などを理由に保険料を納めることが困難な場合は、一定要件に該当する場合に限り、申請により減免を行っております。

市では、生活維持が困難なために保険料を納めることができない方に対しても、下記の要件を満たす場合に減免を行っております。減免の申請をご希望の方は、ご相談ください。

【新たな減免の対象となる要件】

 (1)介護保険料の所得段階が第1段階(生活保護受給者を除く。)又は第2段階であること。

 (2)前年の世帯年間収入額が、1人世帯で80万円、1人増すごとに40万円加算した額以下であること。

 (3)すべての世帯員が他の住民税課税者の扶養親族となっていないこと。

 (4)すべての世帯員が他の住民税課税者の医療保険の被扶養者となっていないこと。

 (5)すべての世帯員が他の住民税課税者と生計を共にしていないこと。

 (6)すべての世帯員の預貯金等の合計金額が、100万円以下であること。

 (7)資産等を活用してもなお、生活が困窮している状態にあること。

上記以外の保険料減免全般のことについて、詳しくは高齢福祉課介護保険係までご相談ください。

担当課・連絡先

担当課:高齢福祉課
住所:新発田市中央町3-3-3 ヨリネスしばた2階
Tel:0254-22-3030
Fax:0254-21-1091

ページの先頭へ