• ホーム Home
  • 市民の皆さんへ For Citizens
  • 観光情報 Sightseeing information
  • 企業・起業 Business
  • まちづくり Town planning

国民健康保険 交通事故などにあった場合

交通事故などにあった場合

 交通事故など、第三者の不法行為によって負傷し、医療機関で診療を受けた場合、かかった医療費については相手方が負担することが原則になります。(※不法行為とは、相手に故意又は過失があった場合をいいます。)

 しかし、治療には緊急を要することや傷病者の一時的負担が大きいため、国民健康保険被保険者証を使って治療を受けることができます。その場合は、以下の通り、必ず下記の届出を行ってください。

 この届出により、自己負担を除く分は国民健康保険が一時的に立て替え、後日ご本人に代わって相手方にその分を請求することになります。

 なお、加害者から治療費を受け取ったり、示談が成立したりすると国民健康保険が使えなくなってしまうことがあります。また、違法行為での事故の場合、保険給付が制限される場合もあります。

●届出に必要なもの

第三者行為による被害届、念書、事故発生状況報告書(様式は、下記からダウンロードできます。)、保険証、印鑑

交通事故の場合は、交通事故証明書(写しでも可)も必要です。

<注意事項>

・交通事故証明書において、「物件事故」と記載してある場合には、「人身事故証明書入手不能理由書」の提出も必要です。(様式は、下記からダウンロードできます。)

・交通事故証明書の写しを提出する場合は、原本証明をお願いします。

●届  出  先

保険年金課 または 各支所(住民福祉係)

担当課・連絡先

担当課:保険年金課
住所:新発田市中央町3-3-3 ヨリネスしばた3階
Tel:0254-22-3030
Fax:0254-26-2210

ページの先頭へ