• ホーム Home
  • 市民の皆さんへ For Citizens
  • 観光情報 Sightseeing information
  • 企業・起業 Business
  • まちづくり Town planning

建設リサイクル法

建設リサイクル法の改正について

平成22年4月1日施行の建設リサイクル法の省令等の改正に伴い、下記の項目が改正されます。

 

(1)建設リサイクル法第10条に基づく『届出』様式が変更されます。

(2)内装材に木材が含まれている場合の解体において、木材と一体となった石膏ボード類を取り外してから行うよう明確化されました。

法律の概要

 平成14年5月30日から、特定建設資材を用いた一定規模以上の工事を実施する場合、工事の発注者(家主等)には、「分別」と「リサイクル」の実施を確保するため、分別解体等の計画等を工事着手の7日前までに届け出ることが義務付けられています。

●特定建設資材とは

(1)コンクリート

(2)コンクリート及び鉄から成る建設資材(プレキャスト鉄筋コンクリート板など)

(3)木材

(4)アスファルト・コンクリート

●届出の必要な工事

下表の規模以上の工事については、建築課建築審査係まで届出してください。 

対象建設工事規模の基準
建築物の解体床面積の合計 80㎡以上
建築物の新築・増築床面積の合計 500㎡以上
建築物の修繕・模様替(リフォーム等)請負代金の額 1億円以上
建築物以外のものの解体・新築等(土木工事等)請負代金の額 500万円以上

注)解体工事とは、建築物の場合、基礎、基礎ぐい、壁、柱、小屋組、土台、斜材、床板、屋根板又は横架材で建築物の自重若しくは積載荷重、積雪、風圧、土圧若しくは水圧又は地震その他振動若しくは衝撃を支える部分を解体することをさします。

届出書類について(A1・1部)

(1)届出書(下記によりダウンロード可)       

(2)分別解体等の計画等(下記によりダウンロード可)

(3)工程表等

(4)設計図又は写真(デジタルカメラ写真可)

(5)案内図(住宅地図の写し等)

(6)委任状代理人が届ける場合や、発注者又は自主施工者が法人の場合に、代表者本人ではなく社員が代理で届ける場合は必要。

●届出済工事シールの配布について

平成16年4月1日より、建設リサイクル法の届出書を受け付けた際に、「届出済み工事シール」を配布いたします。

工事現場に掲示が義務付けられている建設業許可又は解体工事業登録の標識に貼り付けてください。

ご協力をお願いします。

担当課・連絡先

担当課:建築課
住所:新発田市中央町5-2-13 地域整備庁舎2階
Tel:0254-26-3557
Fax:0254-26-3559

ページの先頭へ