• ホーム Home
  • 市民の皆さんへ For Citizens
  • 観光情報 Sightseeing information
  • 企業・起業 Business
  • まちづくり Town planning

荒川剣龍峡概要(H29.6.30更新)

道路状況のお知らせ

 現在、剣龍峡まで車両での通行が可能です。

※赤谷方面への林道南部線については、工事中であり今年度は7月中旬に工事完了の見込みです。

荒川剣龍峡登山道の概要

●入山に関する注意事項

1.落石、枯れ木の落下、路肩に十分ご注意ください。

2.十分な装備と体調管理の上、入山してください。

3.入山による事故等については、自己責任となります。

4.登山道入口に設置してある、登山者カードに必要事項をご記入の上、登山道入口の登山者カードボックス、または新発田警察署へ提出してください。なお、下記【添付ファイル】からもダウンロードできます。

  また、「山と自然ネットワークコンパス」(下記【添付ファイル】)を利用し、登山届を提出することもできます。下記【添付ファイル】のQRコードから作成してください。

5.高山植物や山野草等は無断で採取しないようお願いします。

  

●荒川剣龍峡概要

・標高    634.0m 

・周遊の所要時間  稜線一周 約6km…約5時間(休憩時間含む)

・駐車場   約  7台…トイレ脇

●交通について

・国道290号線沿い、荒川集落から剣龍峡まで  3.7km、車で約5分

・月岡温泉から剣龍峡まで  5.0km、車で約7分

(荒川集落を東西に流れる荒川川沿いに上ると名勝「剣龍峡」に到着)

・剣龍峡登山口…東屋の脇が登山口。

・花の木平登山口…逆一周コース

●登山(一般・初級)

・春夏秋冬、楽しめる初心者向きのコースではあるが、一周距離が約6kmと所要時間も4時間くらい(休息も含めると約5時間)もかかることから、耐久力も要求されます。登山シーズンとしては、4月中旬から11月中旬までが最適であり、冬季は剣龍峡までの除雪がなく、山中の積雪も3mと多く積もることから、かなりの熟練者でないと危険です。また、夏場等のシーズンでも雨天時には登山道が鉄砲水に洗われる場合もあるので注意が必要です。

・行程

 剣龍峡~15分~山の神奥の院~45分~スズメノ口展望台~25分~焼山頂上~20分~ムサワ分岐点~5分~分水嶺(水場)~20分~最高峰コマタ~15分~ハリ沢鎖場~10分~穴マクリ展望地~25分~花の木平展望地~20分~上藤沢~15分~花の木平登山口~広域期間林道経由~40分~剣龍峡

(※時間は夏山登山の場合であり、個人差があります。)

●主なお花

 イワウチワ、イワカガミ、カンアオイ、エビネ、ヤマツツジ、ドウダンツツジ等

担当課・連絡先

担当課:観光振興課
住所:新発田市諏訪町1-2-11 イクネスしばたMINTO館1階
Tel:0254-28-9960
Fax:0254-26-8585

ページの先頭へ