• ホーム Home
  • 市民の皆さんへ For Citizens
  • 観光情報 Sightseeing information
  • 企業・起業 Business
  • まちづくり Town planning

「スタート ~紡ぐ~」

「スタート ~紡ぐ~」

市長日記(「広報しばた」2016年4月1日号)

 4月です。平成28年度、「新生しばた」のスタートです。今年度は、新発田の新しい「まちの顔」の「目」に当たる「アイネスしばた(県立新発田病院跡地の公園)」、「鼻」に当たる「ヨリネスしばた(新市庁舎)」、「口」に当たる「イクネスしばた(新発田駅前複合施設)」が完成します。当市のまちの中心部を顔に例えると、面長でそれほど悪い顔立ちではありませんが、これまでは目鼻立ちがはっきりしていませんでした。この3施設の完成で、メリハリの利いた顔立ちになります。

 さあ、よい顔づくりの始まりです。よい顔の条件は、目鼻立ちのよさだけではありません。血色のよさ、すなわち健康的な顔こそが、よい顔と言えるのではないでしょうか。当市では、その血色に当たる部分を担ってきたのが農業です。農業も含めた「産業の振興」によって、健康的な顔色にする必要があります。そこで、今年度は足腰の強い農業を目指す施策や食品工業団地の造成に取り組みます。

 さらに、自治体という全国の「たくさんの顔」の中で、埋もれることなく輝くために、顔立ちをより際立たせる必要があります。当市は、それを「福祉」と「教育」に求めました。「少子化対策」と「教育の充実」を、まちの個性を磨く必須条件として取り組んでいきます。具体的には、「待機児童の完全解消」であり、「学力の向上」です。個性に満ちたまちであれば、多くの人に選んでいただけるのではないでしょうか。

 当市には、心のよりどころである二王子岳、母なる川である加治川、まちのシンボルである新発田城と、豊かな自然や長い歴史があります。この先人たちが守り継いできた自然や歴史を、新しい物語の糸として紡ぎ、未来への懸け橋を築こうではありませんか

担当課・連絡先

担当課:みらい創造課
住所:新発田市中央町3-3-3 ヨリネスしばた5階
Tel:0254-22-3030
Fax:0254-22-3110

ページの先頭へ