• ホーム Home
  • 市民の皆さんへ For Citizens
  • 観光情報 Sightseeing information
  • 企業・起業 Business
  • まちづくり Town planning

「しばたの心」

「しばたの心」

市長日記(「広報しばた」2017年2月1日号)

 1月4日に新市庁舎「ヨリネスしばた」が開庁し、旧県立病院跡地の公園「アイネスしばた」、新発田駅前複合施設「イクネスしばた」と併せて、中心市街地の核となる「まちの顔」が完成しました。

 この「まちの顔」は、当市の新たな価値と魅力を生み出す、市民活動の拠点になるものと確信しています。うれしいことに、開庁間もないヨリネスしばたのラウンジに高校生が勉強している姿がありました。それを見て、その意を更に強くしたところです。

 そして、今年のキーワードを「しばたの心」としました。「しばたの心」とは「人」そのもの、「新発田人」そのものにほかなりません。

 新発田には古(いにしえ)より「人情」「風情」「温もり」といった、新発田人に備わっている「人の魅力」があります。先人たちは、この「魅力=しばたの心」を育むことによって、ある者は農業を興し、またある者は観光や地域をつくり、そして文化を創造してきました。これが新発田の「風土」であり、新発田の「価値の源泉」ではないでしょうか。

 折しも本年は、市制施行70周年に当たります。この「しばたの心」を県内外、さらには海を越えて発信しようではありませんか。

 そのためには、市民と行政の連携が不可欠です。すなわち「民」と「官」との協働作業です。同時に、それは「言うは易し、行うは難し」でもあります。

 しかし、共に知恵を絞り、力を出し合い、立ち向かう、この挑戦なくして、「地方創生」の生き残りはあり得ないものと考えています。

 さあ、2017年「新しいしばた」のスタートです。未来への第一歩を、いっしょに踏み出そうではありませんか。

担当課・連絡先

担当課:みらい創造課
住所:新発田市中央町3-3-3 ヨリネスしばた5階
Tel:0254-22-3030
Fax:0254-22-3110

ページの先頭へ