• ホーム Home
  • 市民の皆さんへ For Citizens
  • 観光情報 Sightseeing information
  • 企業・起業 Business
  • まちづくり Town planning

「あした天気になーれ」

「あした天気になーれ」

市長日記(「広報しばた」2017年10月2日号)

  9 月議会が終わり、秋真っ只中です。四季にはそれぞれの趣がありますが、どの季節が好きかと聞かれれば、私は「秋」と答えます。澄んだ空気や少しひんやりする風が私を感傷的にさせ、心地いいのです。

 先日、「音楽の秋」を洒落込もうとステレオに向かうと、スピーカーの上でなぜか榎本 弘さんの「あした天気になーれ」という本を見つけました。彼を知っているのは、私の世代が最後かもしれません。笑顔がとても素敵な方でしたが、ダークな印象で形容されることが多く、不思議に感じたものでした。

 この本は「かわらばん」という、地方紙の時評を収めたものです。文中に流れる息吹は、一貫して権力支配と体制の押し付けを批判するものですが、その中に感じる彼の人間性がすがすがしく、それが批判に一層鋭さを増して、心に突き刺さるのです。政治の階段を夢中で駆け上がっていた若い頃は、そのおもしろさに気づきませんでした。筋の通った品の良い批判は、市長を務めている今の私の胸には響くのです。

 今議会において、「お酒と一般質問は左手の傷に悪いと医者から言われている」と、議員に冗談半分、本気半分で話しましたが、気持ちは伝わらず、多くの質問をいただきました。市議会との適度な緊張関係を保ち、真摯に批判を受け止めることこそが、まちの「あした天気になーれ」ということでしょう。

 ところで、その質問の中に、私の「運」についての指摘がありました。私は「運」を見たことはありませんが、「運が良い」と思い込む能力はあります。経営の神様・松下幸之助さんは「経営者にとって、一

番大事なことは運だ」と言ったそうです。市長にとっても大事なのは「運」かもしれません。

担当課・連絡先

担当課:みらい創造課
住所:新発田市中央町3-3-3 ヨリネスしばた5階
Tel:0254-22-3030
Fax:0254-22-3110

ページの先頭へ