• ホーム Home
  • 市民の皆さんへ For Citizens
  • 観光情報 Sightseeing information
  • 企業・起業 Business
  • まちづくり Town planning

「実り多き一年でした」

「実り多き一年でした」

市長日記(「広報しばた」2017年11月1日号)

  「寒くなりましたねー」と言いたくなるのは年齢のせいでしょうか。空から白い妖精が舞い降り、二王子岳はすっかり雪化粧をしました。暦は師走。特段、雪に驚くことはないですが、「また雪の季節か、ざわざわで!」という気分になり、一年の早さを感じます。

 さて今年は、新庁舎ヨリネスしばたの開庁により、「希望」の年明けで始まり、その後、市制施行70周年記念事業やイクネスしばたの来館者50万人突破、そして、蔵春閣の寄贈など、喜びに沸く年でありました。締めとしては、報道にもありましたが、「新発田乃殿様献上米」が台湾の台北101などに出店するJASONS(ジェイソンズ)マーケット6店舗での販売が決定したことです。これと合わせて、今年は台湾に15トンの米を輸出することになりました。これまでのトップセールスの成果が実りつつあることを実感しています。今回、輸出が決定した米は、新発田のおいしいお米コンテストで上位入賞を果たした逸品で、正に「新発田のチャンピオン米」です。

 農業は国の基(もとい)であり、当市の礎(いしずえ)です。農業に希望を持ち続けていただきたいと考え、まちづくりにおける発信素材として、新発田産コシヒカリを挙げました。輸出する「新発田乃殿様献上米」は、ある意味、当市と台湾をつなぐ観光親善大使であり、その成果をインバウンド(外国人誘客)につなげ、更にアウトバウンド(輸出)につなげていこうと思っています。また、外食産業向けで台湾以外にも、香港、シンガポール、ハワイに13トンの輸出を行っており、来年にはニューヨーク進出も決定し、100トンを超える米の輸出展開を考えています。

 市長2期目の最終年度となる来年に向け、着実な歩みができた一年でした。それにしても寒くなりました。皆さんはタイヤ交換はお済みでしょうか。今年の初雪は思いのほか早くなりましたが、何事も「転ばぬ先の杖」です。それでは市民の皆様、良いお年をお迎えください。

担当課・連絡先

担当課:みらい創造課
住所:新発田市中央町3-3-3 ヨリネスしばた5階
Tel:0254-22-3030
Fax:0254-22-3110

ページの先頭へ