• ホーム Home
  • 市民の皆さんへ For Citizens
  • 観光情報 Sightseeing information
  • 企業・起業 Business
  • まちづくり Town planning

特集記事「みんなに身近な『まちなか』を目指して ようこそ、商店街へ」(「広報しばた」3月1日号掲載)

今月の「広報しばた」の特集記事は…

3月1日号表紙

 バラエティーに富んだ店が軒を連ねる、まちなかの商店街。かつては、おおぜいの人でにぎわっていました。

 しかし、時代の移り変わりとともに、人口減少や少子高齢化、ライフスタイルの変化といった課題に直面しています。現在、商店街への客足は減少傾向にあり、空き店舗も多くなっています。また、郊外に大型商業施設が進出するなど、まちなかの商店街を取り巻く環境は、より厳しさを増しています。

 今年は、新発田駅前複合施設・新市庁舎・県立新発田病院跡地の公園という、新発田の新しい「まちの顔」が完成し、まちなかが大きく変貌を遂げる年です。この「まちの顔」には、本来の役割と合わせて、新しい人の流れを作り出し、まちなかににぎわいをもたらす効果も期待されています。

 今、「まちの顔」の完成を一つの好機と捉え、活気ある商店街を目指して奮闘している方々がいます。今回の特集では、商店街に人を呼び込むため、工夫を凝らした取組を行っている方と、市の助成制度を活用し、商店街の空き店舗に出店する道を選んだ方を紹介します。

重要な政策などを分かりやすく発信します

 「広報しばた」では、市の重要な政策などをテーマにした特集記事を毎月1日号に掲載しています。最新及び過去の特集記事は、添付ファイルからご覧ください。また、過去の「広報しばた」(全ページ)はこちらからご覧ください。

担当課・連絡先

担当課:みらい創造課
住所:新発田市中央町3-3-3 ヨリネスしばた5階
Tel:0254-22-3030
Fax:0254-22-3110

ページの先頭へ