• ホーム Home
  • 市民の皆さんへ For Citizens
  • 観光情報 Sightseeing information
  • 企業・起業 Business
  • まちづくり Town planning

身体障害者手帳の交付

身体障害者手帳とは?

 身体に一定の障がいのある方に、身体障害者手帳が交付されます。手帳の交付を受けると、各種の福祉サービスを受けることができます。

交付を受けられる障がいは、視覚、聴覚、平衡機能、音声・言語機能、そしゃく機能、肢体、心臓機能、じん臓機能、呼吸機能、ぼうこうまたは直腸機能、小腸機能、ヒト免疫不全ウィルスによる免疫機能、肝臓機能であり、障がいの程度により1級から6級までに区分されます。

障がいの種類や程度によって、受けられるサービスが異なります。詳しくは、下記「添付ファイル」をご覧ください。

手続き方法について

●申請窓口/市社会福祉課福祉係または各支所住民福祉係

●お持ちいただくもの

・指定医師の診断書

※指定医師については、病院または社会福祉課へお問い合わせください。

・申請書(窓口にあります)

・写真(1 枚 タテ4cm×ヨコ3cm)

※ 脱帽・申請される方の顔が明確にわかり、1年以内に撮影されたもの(スナップ写真可)。

・印鑑

・申請者のマイナンバーのわかるもの(通知カード、個人番号カード、住民票等)

・申請者の本人確認書類(運転免許証等)

※ 個人番号カード持参、代理人申請の場合は不要

○代理人が申請する場合に必要なもの

 ・代理人委任通知書

 ・代理人の本人確認書類(運転免許証等)

●再交付などのときにお持ちいただくもの

 下表のとおり

理由お持ちいただくもの
手帳を紛失したとき写真1枚、印鑑、注1
手帳を破損したとき、または写真変更が必要なとき手帳、写真1枚、印鑑、注1
障がいの程度変更または障がいを追加したいとき指定医師の診断書、手帳、印鑑、写真1枚、注1
住所・氏名の変更のとき手帳、印鑑、注1
本人が亡くなったとき手帳、印鑑、注2

注1)

・申請者のマイナンバーのわかるもの(通知カード、個人番号カード、住民票等)

・申請者の本人確認書類(運転免許証等)

※ 個人番号カード持参、代理人申請の場合は不要

○代理人が申請する場合に必要なもの

 ・代理人委任通知書

 ・代理人の本人確認書類(運転免許証等)

注2)

・死亡者のマイナンバーのわかるもの(通知カード、個人番号カード等)

・届出人の本人確認書類(運転免許証等)

◆申請手続きについてまとめた資料を、下記の添付ファイルからダウンロードや印刷することができます。

担当課・連絡先

担当課:社会福祉課
住所:新発田市中央町3-3-3 ヨリネスしばた2階
Tel:0254-22-3030
Fax:0254-21-1091

ページの先頭へ