• ホーム Home
  • 市民の皆さんへ For Citizens
  • 観光情報 Sightseeing information
  • 企業・起業 Business
  • まちづくり Town planning

軽自動車税の各種手続き

 

原動機付自転車の新規登録手続について

■手続の方法

必要なものをご持参の上、下記担当窓口へお越しください。(郵送は不可)。
担当窓口:新発田市役所 税務課 軽自動車税の窓口(本庁舎3階)


■必要なもの

  • 窓口へ来られる方の本人確認書類(免許証や保険証など)
  • 販売証明書、又は軽自動車税申告書兼標識交付申請書の販売証明欄への署名押印。いずれもない場合は、バイクの「販売店名及び購入日」「メーカー名」「型式」「車台番号(石刷りを添付)」「排気量(電動の場合は定格出力)」の分かるもの(メモ書き程度でかまいません)
  • 印鑑(認印可) 

■手続後に交付されるもの

  • 標識交付証明書
    名義変更や廃車の手続の際に必要となりますので、大切に保管しておいてください。

 

※ページ下部の「添付ファイル」から、申請様式をダウンロードできます。

原動機付自転車の廃車手続について

※軽自動車税の基準日は毎年4月1日です。4月2日以降に廃車しても、その年度分の税金はかかりますのでご注意ください。

※廃車については、車両は使用できる状態だが、今は使用しないからという理由では廃車手続はできません。軽自動車税は使用しているかどうかではなく、所有していることに対して課税されます。また、バイクが壊れて廃車する場合は、手続き後速やかに販売店に引き取ってもらうかクズ鉄などに出してください。知り合いなどに譲るために廃車する場合は、手続後に交付される廃車済書を相手に渡してください。

 

■手続の方法
必要なものをご持参の上、下記担当窓口へお越しください。(郵送は不可)。
担当窓口:
新発田市役所 税務課 軽自動車税の窓口(本庁舎3階)
又は、各支所
※廃車手続のみであれば、支所でも手続が可能です。

■必要なもの

  • 窓口へ来られる方の本人確認書類(免許証や保険証など)
  • ナンバープレート
  • 標識交付証明書
  • 印鑑(認印可)

※紛失、破損、処分などにより、お手元にナンバープレートがない場合や、標識交付証明書が見当たらない場合は、印鑑のみ持参してください。

■手続後に交付されるもの

  • 廃車証明書
    廃車手続が完了したことを証する書面です。
  • 廃車済書
    自賠責保険を解約する時や、この車両を譲渡された方が再登録する際に必要となる書面です。

 

※ページ下部の「添付ファイル」から申請様式をダウンロードできます。

原動機付自転車の名義変更手続について

 あなたの友人が、その原付バイクの廃車手続をしているかどうかによって、手続内容が多少異なります。
「友人が廃車手続をしている場合」と「友人が廃車手続をしていない場合」のどちらか該当する部分をお読みになり、手続をしてください。
<友人が廃車手続をしている場合>

■必要なもの

  • 窓口へ来られる方の本人確認書類(免許証や保険証など)
  • 印鑑(認印可)
  • 譲渡証明書、又は軽自動車税申告書兼標識交付申請書の譲渡証明欄への住所・氏名・連絡先の記載と押印。及びあなたの友人が廃車手続をした際に交付された、再登録用の廃車済書
  • 軽自動車税申告書兼標識交付申請書の譲渡証明欄のみの記入の場合は、バイクの「メーカー名」「型式」「車台番号(石刷り添付)」「排気量(電動の場合は定格出力)」の分かるもの(メモ書き程度でかまいません)


■手続後に交付されるもの

  • 標識交付証明書
    名義変更や廃車の手続の際に必要となりますので、大切に保管しておいてください。

 <友人が廃車手続をしていない場合>

必要なものをお持ちになり、新発田市役所 税務課 軽自動車税の窓口(本庁舎3階)で「名義変更手続」を行ってください。(郵送による手続はできません。)

  ※新発田市外のナンバープレートがついている場合は、手続きについて、その市町村にお問い合わせください。

 

■必要なもの

  1. 窓口へ来られる方の本人確認書類(免許証や保険証など)
  2. 印鑑(認印可)
  3. ナンバー登録時に交付された「標識交付証明書」
  4. 標識交付証明書がない場合は、現在の「ナンバー」、バイクの「メーカー名」「型式」「車台番号(石刷り添付)」「排気量(電動の場合は定格出力)」の分かるもの(メモ書き程度でかまいません)
  5. 譲渡されたことが証明できる書面(下記のいずれかの方法)
  • 添付ファイル「軽自動車申告書兼標識交付申請書」の「譲渡証明」欄に、住所・氏名・連絡先の記載と押印をするよう友人に依頼する
  • 譲渡証明書を書いてもらう(添付ファイルの様式をお使いください。必要事項が記載されていれば、任意の様式でもかまいません)

※新しいナンバーを希望する場合は、現在のナンバープレートを持参してください。

 

■手続後に交付されるもの

 

  • 標識交付証明書
    名義変更や廃車の手続の際に必要となりますので、大切に保管しておいてください。

 

※ページ下部の「添付ファイル」から申請様式をダウンロードできます。

 

ミニカーの新規登録手続について

※排気量が50ccを超えるミニカーの登録は、市役所ではできません。

※第1種原動機付自転車(ミニカー)の課税標識の意味は、地方税の【課税登録済】

であり、【道路走行可】の許可証ではありません。

※公道を走行するためには、道路運送車両法の保安基準を満たす必要があります。

 

■手続の方法

必要なものをご持参の上、下記担当窓口へお越しください。(郵送は不可)。
担当窓口:新発田市役所 税務課 軽自動車税の窓口(本庁舎3階)


■必要なもの

  • 窓口へ来られる方の本人確認書類(免許証や保険証など)
  • 印鑑(認印可)
  • 代理申請の場合は、申告書への申請者本人の印鑑の押印及び代理人の印鑑が必要です。
  • 販売証明書(車名、車台番号、排気量、型式、販売店名、連絡先電話番号が記され、押印されたもの)
  • 写真(全体、輪距が確認できるメジャーを当てたもの)
  • 他市町村で廃車されたミニカーを譲り受けて再登録する場合は、廃車証明書及び譲渡証明書 (ミニカーと記載されたもの)

■手続後に交付されるもの

  • 標識交付証明書
    名義変更や廃車の手続の際に必要となりますので、大切に保管しておいてください。
  • ミニカー登録確認書

※ページ下部の「添付ファイル」から、申請様式をダウンロードできます。

 

車種ごとの新規登録・廃車等の申告先(上記の車両を含む)

必要なものなど詳しくは、下記の申告先へお問い合わせください。

車種 申告先
原動機付自転車(125cc以下のもの)
小型特殊自動車
新発田市税務課諸税係(市役所3階)
住所:新発田市中央町3-3-3
電話:0254-28-9320(直通)

※廃車のみの場合は、各支所でも申告できます。
豊浦支所(新発田市乙次281-2、0254-22-6776)
紫雲寺支所(新発田市真野原外3331-5、0254-41-3112)
加治川支所(新発田市住田510、0254-33-3102)
軽二輪車(125ccを超え250cc以下のもの) 全国軽自動車協会連合会 新潟県事務取扱所
住所:新潟市東区紫竹卸新町1927-16
電話:025-275-5704
軽三輪車
軽四輪車
軽自動車検査協会 新潟主管事務所
住所:新潟市東区紫竹卸新町1927-12
電話:050-3816-1850
二輪の小型自動車(250ccを超えるもの) 北陸信越運輸局 新潟運輸支局
住所:新潟市中央区東出来島14-26
電話:050-5540-2040

軽自動車税の減免申請

 

次の軽自動車等の軽自動車税は、申請により減免される場合があります。期限までに手続きをしてください。

  • 公益のために直接専用するものと認める軽自動車等
  • 貧困により生活のため、公私の扶助を受ける者の所有する軽自動車等(生活保護受給者が所有するもので条件を満たすもの)
  • 身体障がい者等が所有する軽自動車等で条件を満たすもの
  • その構造が専ら身体障がい者等の利用に供するためのである軽自動車等(車検証に「障害者輸送用」等と記載された改造車)

【申請期限】 納期限まで 
※詳細は、お問合せください。

軽自動車税 納税通知書送付先住所届出書

納税通知書の送付先を変更する場合に必要となる届出です。特に、車検証の住所変更をしないまま市外へ転出し、さらにまた転居する場合は、必ず提出してください。

【手続の方法】
下記担当窓口へ持参するか、郵送してください。
担当窓口:新発田市 税務課 諸税係(本庁舎3階)
郵送の場合のあて先:
〒957-8686
新発田市中央町3-3-3 新発田市役所 税務課諸税係

※ページ下部の「添付ファイル」から、届出様式をダウンロードできます。

税止めの手続について

軽自動車(三輪・四輪)や125ccを超えるバイクを持って県外へ転出し、県外の軽自動車検査協会等でナンバー登録や名義変更、廃車した場合は、新発田市役所へ軽自動車税の課税を止める「税止めの手続き」が必要となります。(市役所では、県外での異動の把握が困難なため)

税止めの手続きは、基本的に自己申告となっていますが、軽自動車検査協会等で有料で代行してくれるところもあります。代行してもらう場合は、軽自動車検査協会や軽自動車協会、運輸支局で手続をする際に、窓口でご確認ください。
自己申告される場合は、次の書類のいずれかを新発田市役所税務課あてに郵送するかFAXしてください。

■税止めに必要な書類(下記のいずれか)

  • 軽自動車税申告書(報告書)(受付印のあるもの)
  • 軽自動車変更(転出)申告書(受付した軽自動車協会の刻印のあるもの)
  • 車検証返納証明書または届出済返納証明書のコピー
  • 新ナンバーおよび旧ナンバーの車検証のコピー

■送付先・ファックス番号
〒957-8686 新潟県新発田市中央町3-3-3
新発田市役所 税務課 軽自動車税担当あて
ファックス番号 0254-26-2210

 

※その他の手続き等については、よくあるご質問(軽自動車税のページ)一覧をご覧ください。

 

 

担当課・連絡先

担当課:税務課
住所:新発田市中央町3-3-3 ヨリネスしばた3階
Tel:0254-22-3030
Fax:0254-26-2210

ページの先頭へ