• ホーム Home
  • 市民の皆さんへ For Citizens
  • 観光情報 Sightseeing information
  • 企業・起業 Business
  • まちづくり Town planning

平成29・30年度の建設工事及び建設コンサルタント等業務の入札参加資格審査申請(定期)について

平成29・30年度の申請(定期)の受付は終了しました。

 新発田市及び新発田市水道局が行う建設工事及び建設コンサルタント等業務の一般競争入札、指名競争入札及び随意契約の協議への参加を希望される方は、事前に参加の申請が必要です。

■資格の有効期間

平成29年5月1日から平成31年4月30日までとなります。

■入札参加資格審査申請書

以下の添付ファイルの申請要領をご覧になり、必要な書類を提出してください。

※申請書に添付する各種納税証明書の請求方法は、下記の関連リンクからご覧いただけます。

■前回の定期申請からの変更点

≪建設工事≫

○発注者別評価点の評価項目について

(1)ボランティア活動の状況について

ボランティア活動の状況について、活動が定着してきており、一定の成果を上げてきたことから、他の評価項目を踏まえ、点数調整をします。

(2)除雪業務の請負状況について

除雪業務の請負状況について、請負状況が定着してきており、一定の成果を上げてきたことから、他の評価項目を踏まえ、点数調整をします。

(3)災害協定の締結状況

災害協定の締結状況について、経営事項審査での評価(加点)の対象となっていることから、対象としません。

(4)消防団協力事業所【新規】

消防団員の確保及び活動環境の整備を目的とし、消防団協力事業所に認定されている事業所に対して、評価の対象とします。

(5)保護観察対象者等の協力雇用主【新規】

犯罪や非行をした人を雇用し、立ち直りを助けることを目的とし、協力雇用主に登録及び雇用した実績に対して、評価の対象とします。

(6)新発田市民雇用の状況【内容追加】

新発田市民の雇用については変わりませんが、若年者及び技術者の雇用も、評価の対象とします。

○社会保険等未加入対策について

平成26年6月4日に「公共工事の入札及び契約の適正化の促進に関する法律」が改正され、社会保険等未加入者の排除が規定されたことに伴い、当市においても平成29・30年度建設工事入札参加資格申請から、雇用保険法、健康保険法及び厚生年金保険法の規定による届出を行っていない場合、入札参加資格を認めないこととします。(届出の義務がない者は除きます。)

○解体工事業の取扱いについて

建設業法の改正により、平成28年6月1日から解体工事がとび・土工・コンクリート工事から分離し、新たな業種として設けられたことに伴い、当市においても平成29・30年度の入札参加資格申請から新たな業種として取り扱います。

≪建設コンサルタント等業務≫

変更なし(要領・様式の編集のみ)

担当課・連絡先

担当課:契約検査課
住所:新発田市中央町3-3-3 ヨリネスしばた6階
Tel:0254-22-3030
Fax:0254-28-9670

ページの先頭へ