• ホーム Home
  • 市民の皆さんへ For Citizens
  • 観光情報 Sightseeing information
  • 企業・起業 Business
  • まちづくり Town planning

乳がん検診

乳がん検診を受けましょう

 乳がんは、乳房の中にある乳腺にできる悪性腫瘍です。特に40歳代後半にもっとも多く発症しています。早期発見をすることで、より高い確率で完治させることができます。定期的に検診を受けるとともに、日々の生活の中で、自己触診を行いましょう。

 市では、40歳以上の女性に2年に1回の検診受診を勧めています。乳がんの予防と早期発見のために継続的に検診を受け続けることが大切です。

【内容】乳房のエックス線撮影(マンモグラフィ)を(一財)下越総合健康開発センターで実施します。

【対象者】40歳以上で当該年度に偶数年齢になる女性(平成30年3月31日現在の年齢)

 ただし、次の人は市の検診を受診することができません。

 心臓ペースメーカーを装着している人、皮下埋め込み型ポートを使用している人、豊胸手術を受けている人、授乳中の人、妊娠中の人、授乳中の人、卒乳後6か月を経過していない人及び妊娠の可能性のある人。

【実施時期】6月から翌年2月まで

【料金】

・40歳から49歳(2方向撮影) 1,700円

・50歳以上(1方向撮影)     900円

※70歳以上の人、生活保護を受給されている人、障害者手帳などをお持ちの人は、等級、年齢等により検診料金が無料となる場合があります。(添付ファイルで確認ができます)

※平成30年3月31日までに41歳になる人は検診料金が無料になります。対象となる人には、5月中旬頃に案内通知をお送りします。

【その他】

・奇数年齢で前年度未受診の人は、検診を受診できます。希望する人は担当課までご連絡ください。

・申込みいただいた人には、受診に必要な書類を送付いたします。

・対象の人で申し込んでいない人は、検査機関に予約をする際に、案内番号が必要になりますので、必ず担当課にご連絡ください。

担当課・連絡先

担当課:健康推進課
住所:新発田市中央町3-3-3 ヨリネスしばた2階
Tel:0254-22-3030
Fax:0254-21-1091

ページの先頭へ