• ホーム Home
  • 市民の皆さんへ For Citizens
  • 観光情報 Sightseeing information
  • 企業・起業 Business
  • まちづくり Town planning

介護保険制度の概要

平成12年4月からスタートしました。

医学・医療技術の著しい進歩、衛生環境状態の向上などにより、現在、日本は世界の最長寿国となりましたが、その一方で、生まれてくる子どもの数は減少を続けています。それに伴う介護需要の増加を社会全体で解決するために、平成12年4月から介護保険制度がスタートしました。

介護保険は、40歳以上の住民が被保険者となって保険料を納め、介護が必要となった場合に、要介護認定・要支援認定を受けて介護サービスを利用することができる制度です。

介護サービスを利用した場合、利用者は原則としてサービス費用の一部(1割または2割)を負担し、残りは介護保険から給付されます。(在宅サービスは、上限額が定められており、超えた分は全額自己負担となります。)

被保険者は次のように、第1号被保険者と第2号被保険者とにわかれています。

  (第1号被保険者) 65歳以上の者

  (第2号被保険者) 40歳以上65歳未満の者で、医療保険に加入している者

介護保険のサービスを利用するためには、新発田市に申請し、要介護認定・要支援認定を受ける必要があります。なお、第2号被保険者が申請できるのは、その要介護状態または要支援状態の原因が特定疾病(※)による場合だけです。

特定疾病の種類

初老期における認知症脳血管疾患
筋萎縮性側索硬化症パーキンソン病関連疾患
脊髄小脳変性症多系統萎縮症
糖尿病性神経障害、糖尿病性腎症、糖尿病性網膜症閉塞性動脈硬化症
両側の膝関節または股関節に著しい変形を伴う変形性関節症慢性閉塞性肺疾患
関節リウマチ後縦靱帯骨化症
骨折を伴う骨粗しょう症末期がん
早老症脊柱管狭窄症

 

要介護認定・要支援認定とは、新発田市が被保険者の介護サービスの必要の程度を判断するためのものです。訪問調査や認定審査の基準は、公平性を保つため、全国一律となっています。

※認定の手続き及び介護保険料につきましては、下記関連リンクをご覧ください。

担当課・連絡先

担当課:高齢福祉課
住所:新発田市中央町3-3-3 ヨリネスしばた2階
Tel:0254-22-3030
Fax:0254-21-1091

ページの先頭へ