• ホーム Home
  • 市民の皆さんへ For Citizens
  • 観光情報 Sightseeing information
  • 企業・起業 Business
  • まちづくり Town planning

固定資産評価審査委員会

固定資産評価審査委員会とは

1 固定資産評価審査委員会の役割と任期

(1) 固定資産評価審査委員会は、固定資産課税台帳に登録された価格に関する不服を審査決定する中立の行政委員会です。

(2) 固定資産評価審査委員会の委員は、新発田市民、市税の納税義務者、学識経験者のうちから、市長が議会の同意を得て選任します。固定資産評価審査委員会の定数は3人で、任期は3年です。

2 固定資産評価審査委員会の業務

固定資産課税台帳に登録された価格に不服がある納税者は、文書により固定資産課税台帳に価格等を登録した旨の公示の日から、納税通知書の交付を受けた日後3か月までの間に、審査の申し出をすることができます。固定資産評価審査委員会は、審査の申し出があった場合に、必要な調査と審査を行ないその申し出に対する決定をします。

担当課・連絡先

担当課:固定資産評価審査委員会
住所:新発田市中央町4-8-11 市役所別館5階
Tel:0254-28-9810
Fax:0254-26-8577

ページの先頭へ