• ホーム Home
  • 市民の皆さんへ For Citizens
  • 観光情報 Sightseeing information
  • 企業・起業 Business
  • まちづくり Town planning

マイナンバー独自利用事務について

独自利用事務とは

 地方公共団体は、行政手続における個人を識別するための番号の利用等に関する法律(番号法)第9条第2項に基づく条例を定めることで、番号法に規定された事務(いわゆる法定事務)以外の事務で市独自にマイナンバーを利用することが可能です。当市でも条例を定めており、この条例に定められた事務を独自利用事務といいます。

 当市で定めている条例は下記添付ファイル「新発田市行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律に基づく個人番号の利用及び特定個人情報の提供に関する条例」をご覧ください。

独自利用事務の情報連携に係る届出について

 独自利用事務のうち、個人情報保護委員会規則で定める要件を満たすものについては、情報提供ネットワークシステムを使用した他の地方公共団体等との情報連携が可能とされています。(番号法第19条第8号)

 当市の独自利用事務のうち、情報連携を行うものについては、次のとおり個人情報保護委員会に届出を行っており、個人情報保護委員会が定める規則に基づき、ホームページで公表することとされています。

執行機関届出番号独自利用事務の名称
市長日本国民に対する生活保護に準じた取扱いによって実施されている外国人の保護に関する事務であって規則で定めるもの

担当課・連絡先

担当課:情報政策課
住所:新発田市中央町3-3-3 ヨリネスしばた6階
Tel:0254-22-3030
Fax:0254-28-9670

ページの先頭へ